「宗像・沖ノ島」世界遺産に登録勧告 8件中4件は除外  :日本経済新聞

沖ノ島の祭祀は三輪山祭祀と共に4世紀後半から形式が整い大規模化し始めます。
一地域ではなく国家的祭祀になったとみられます。
つまり倭国が中央集権体制、大王(天皇)制を整え外に向かい始めた時代とも言えま
す。
歴史資料がなく「空白の4世紀」とも呼ばれる時代の物証がここにあります。

 文化庁は5日、世界文化遺産への登録を目指す古代遺跡「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が登録を求める勧告をしたと発表した。構成資産の

情報源: 「宗像・沖ノ島」世界遺産に登録勧告 8件中4件は除外  :日本経済新聞

カテゴリー: 未分類, 自然, 遺跡情報, 関連資料 タグ: , パーマリンク